【BEASTARS】最新話「第168話」ネタバレと感想【両者のファイナルアンサー】

3 min
板垣巴留/秋田書店『BEASTARS』

これまでの『BEASTARS』ネタバレを読みたい方はこちらにまとめています↓

『BEASTARS』のネタバレまとめ>>>

 

2020年3月12日発売「週刊少年チャンピオン2020年15号」に掲載されている『BEASTARS』の最新話である「第168話」

週刊少年チャンピオンを読んでない方に向けて詳しく内容をお伝えしていきます!

今回も大事な内容になっていますのでお見逃しなく。楽しんでいってくださいね!

 

 

「無料で漫画『BEASTARS』を読みたい!」

という方向けに、記事の後半で『BEASTARS』の漫画を無料でみる方法を紹介しています。今すぐ知りたい方はクリック!

≫『BEASTARS』を無料でみる方法まで読み飛ばす 

前回のあらすじ

養父のオグマを失って憔悴しきっていたルイはハルがメロンに自分を食べてもいいというとんでも無い約束をしていることん聞かされました。

それを知らないレゴシはメロン挑戦するための資格を得るためにクイズ大会に出場していたのです。

https://www.suzuco.net/entry/beastars-netabare-167/

『BEASTARS(ビースターズ )』最新話【第168話】のあらすじ・ネタバレ

[jin-img-kadomaru]

板垣巴留/秋田書店『BEASTARS』
板垣巴留/秋田書店『BEASTARS』

[/jin-img-kadomaru]

 

【命がけのクイズ勝負】

レゴシの学力は中の中でしたが勉強は自習で補うことを得意として授業は話半分にしか聞いていませんでした。

レゴシ(もっと ちゃんと聞いておけば良かった!! 授業!!)

負ければ頭上の杭が落ちて串刺しにされて丸焼きというメロンとのクイズ勝負にレゴシは焦ります。

レゴシ(メロンの知識量はどれくらいなんだろう いやチェリートン学園だってれっきとした名門校のはず…!! 今までの学園生活を頭の中で総動員すれば……今までの…学園生活……を…)

思い出すのは友との他愛も無い日々でした。

【獣社会の常識クイズ】

鳥類タクシーの初乗り運賃は乗客3kg未満は528円、それ以上は720円。

亀の公然着衣令は付けエリがあれば全裸でOK。

昆虫食条約の1つ目の項目は昆虫は意思疎通不可なので唯一食べていい生命である。

レゴシ「えぇ!? 虫さんたちだって意思疎通はできますよ」

次々と正解していくメロンに対して、
レゴシは法律に対して異議を唱えていました。

管理組合員「では次の問題ですこれらのしっぽの感情すべて読み取ってください!!」

レゴシ「ハイッ!! ①から順に『決意は固いぜ』 『お腹が痛い』 『掃除がはかどる』 『昨日の朝ドラ見逃した』!!」

イヌ科にイヌ科のしっぽの感情表現を読み取るという問題はアンフェアだというメロンの抗議が通ってしまい点差は未だ3対1でレゴが負けています。

メロン(持たざる者の貪欲さを知れよ…ハーフの俺は多種族の生態や社会構造の知識をひたすらむさぼってきた お前みたいな甘ったれは一発で地獄に落とせる)

レゴシ(これはめろんとの対決以前に俺がどう生きてきたか試されるクイズ大会だ…意識を集中させろ!!)

【レゴシの道程】

管理組合員「草食獣と肉食獣…円満なコミュニケーションとるのに最も適した時間は?」

その問題にメロンは呆然としていました。

レゴシ「午前8時から10時 朝は…」

ジャックから聞いた朝日を浴びてセロトニンという脳内物質が分泌されて本能が緩和されるという話をレゴシは思い出していました。

そしてネコ科の瞳孔が大きくなるのは暗い場所にいる時とし親しい友と戯れる時ということも虎のビルから学んでいました。

レゴシ「正解するという楽しいな…!!」

そんな無邪気なレゴシに。

メロン「クイズだからな」

呆れたようにメロンは返します。

レコ「そ…そういう意味じゃなくて…!! 俺…もっと色々なこと知って大人になりたい… …ってつくづくさ メロン…お前のことも」

【ビッグダディ再び?】

そんな事を話している時にレゴシの頭上にあった鉄の杭を支えていたロープが切れて落ちてきたのです。

それに気づいたメロンはレゴシを引き寄せて反射的に守りました。

メロン「マジでお前 甘ったれ も〜〜〜〜いいだろ! 無効試合! こいつにも縄張り争いくらい参加させてやれ」

レゴシ「あ…ありがとうメロン…」

そんなメロンにレゴシは素直に感謝の言葉を口にします。

メロン「……こんなところで串刺しにされて死ぬよりは お前はちゃんと当日 俺の用意した絶望で死なせてやろうと思ってな 12月25日…必ず来い」

レゴシ「…勿論! …でも ともかく …ありがとう」

こうしてレゴシとメロンの決闘の舞台は整いました。

『BEASTARS(ビースターズ )』最新刊を無料で読もう!

[jin-img-kadomaru]

板垣巴留/秋田書店『BEASTARS』
板垣巴留/秋田書店『BEASTARS』

[/jin-img-kadomaru]

以上、『BEASTARS』のネタバレと考察をお届けしましたが、どうせなら漫画を読みたくありませんか?

実際に『U-NEXTの無料体験サービスを利用すること』で『BEASTARS』の最新刊を無料で読むことが出来ます。

 

U-NEXTでは31日間の無料体験サービスを提供していて、登録後すぐに600円分のポイントが貰えます

600円分のポイントを使えば『BEASTARS』を今すぐ無料で読むことができるというわけですね。

 

また、U-NEXTの無料体験はいつ解約しても解約金は無しなので、是非お試しアレ。

>『BEASTARS』を無料で読む

解約違約金ありません!

 

『BEASTARS(ビースターズ )』最新話【第168話】の感想・考察

獣社会の常識クイズ。

大学で非常勤講師として歴史を教えていたメロンの知識量は眼を見張るものがありました。

ですがそれはあくまで〝知識〟でしかなく、
レゴシの〝経験〟とは異なるものでした。

第150話でシシ組アジトをレゴシが襲撃した時に窓から飛び降りたメロンを抱きとめてかばった時のお返しのようにメロンはレゴシを引き寄せてかばいました。

その時のメロンは一度は逮捕されることを受け入れたのですが、
ハルへの執着を自覚したときでもありました。

ハルとの約束はその後で交わしたのでしょう。

メロンはレゴシとハルの関係を知らないはずです、
その食べてもいいという約束を決闘の日よりも前にならないことを祈ります。

次回に続きます。

 

https://www.suzuco.net/entry/beastars-comic-free/

関連記事

コメントを残す