【ドメスティックな彼女】最新話「第252話」ネタバレと感想【きみのもとへ】

5 min
流石景/講談社『ドメスティックな彼女』

2019年11月20日発売「週刊少年マガジン2019年51号」に掲載されている『ドメスティックな彼女』の最新話である第252話

週刊少年マガジンを読んでない方に向けて詳しく内容をお伝えしていきます!

今回も大事な内容になっていますのでお見逃しなく。楽しんでいってくださいね!

 

「無料で漫画『ドメスティックな彼女』を読みたい!」

という方向けに、記事の後半で『ドメスティックな彼女』の漫画を無料でみる方法を紹介しています。今すぐ知りたい方はクリック!

≫『ドメスティックな彼女』を無料でみる方法まで読み飛ばす 

前回のあらすじ

渡米してルイから事情を聞き、ルイが職場での嫌がらせが原因で味覚障害になったことを知るナツオ。

ナツオはアルと共にルイの職場へ行って直談判。

遅れてルイも駆けつけ、全てを伝えると、加害者であるベンと仲間たちはクビに。

それでも反省しないベンだったが、見下していた有色人種の一団に連れ去られる。

ルイの訴えをちゃんと受け取らなかったパスタ場のチーフからも謝罪され、ルイの職場でのもめごとはひと段落するのだった。

https://www.suzuco.net/entry/domekano-netabare-251/

『ドメスティックな彼女』最新話【第252話】のあらすじ・ネタバレ

[jin-img-kadomaru]

流石景/講談社『ドメスティックな彼女』
流石景/講談社『ドメスティックな彼女』

[/jin-img-kadomaru]

 

【アルのためにミズーリへ飛ぶナツオとルイ】

「いつまでこっちにいれるの?」とルイは自室でナツオに聞きます。

 

「大学やサークルはなんとかなるし、しばらくはルイを最優先にしたい」とナツオが答えると、ルイは嬉しさと恥ずかしさからか、顔を赤らめて黙ってしまいます。

 

話題はナツオと一緒に来たアルのことに移ります。

アルは中学の頃に喧嘩別れした元カノであるリリーのいるミズーリへ向かったはずであり、おそらく今日あたりにでも再開している頃だろう、という話になりますが…。

 

丁度アルからメールがあり、リリーに会いに行くのが怖いため、ナツオもミズーリへ来てほしい、ということが書かれていました。

 

呆れるナツオでしたが、ミズーリへの飛行機代は往復3・4万ほどかかることもあり、それほど予算に余裕がないナツオはどうしようか迷います。

そこへ「飛行機代なら私が出すよ」とルイが助け船を出します。

 

今回のことではアルにも助けてもらったから恩返しがしたいし、自分もリリーを見てみたい、と。

 

【リリーと再開するアル】

ナツオとルイの姿を見て、元気になるアルでしたが…。

 

話がリリーのことになると、「何て話しかけたらいいかわからない」「キモいって思われたらどうしよう…」などと言いながらモジモジし始めます。

 

アルはナツオとルイを自分の家に招待して作戦会議をしようと言いますが…

「いや、今からリリーのところへ行くぞ」とナツオ。

「いきなり?」と驚くアルに対して、「作戦何て必要ないだろ」とナツオはアルにリリーの自宅へ案内させます。

 

リリーの住んでいる住宅街は、いかにもアメリカの映画に出てきそうなクラシックな町並みで、ナツオはちょっとテンションが上がってウキウキします。

ナツオとルイは木陰で見守りながら、さっそくアルに、チャイムを押してリリーを呼び出すよう指示します。

踏ん切りがつかないアルでしたが、玄関の扉が開いて、リリーが犬の散歩のために外へ出てきます。

リリーは眼鏡をかけたロングヘア―の女性で、ルイに似ている、と言われていましたが、あまり似てはいませんでした。

 

とにかくチャンスだ、ということでアルに突撃指示を出すナツオ。

 

「行けよ!またモヤモヤ抱える日々を過ごすのか?」

 

悩んでいたアルでしたが、ついに覚悟を決めて姿を現し、リリーに声をかけます。

 

【リリーと復縁するアル】

決めてきたことをはなそうとするアルでしたが、リリーはアルの言葉を遮って、久しぶりに会えたことを喜びます。

アルもリリーとの再開を喜び、見守っているナツオとルイは「いい感じになって来た」と成り行きを見守ります。

 

お互いに近況を伝えあうと、まずリリーの方から、昔のケンカのことを謝ってきます。

アルが酔っ払いやすい体質だと信じられず、嘘つき呼ばわりしてしまってごめん、でもアルのお父さんから体質のことを聞いて反省し、時間を戻せたらとずっと悔やんでいた、本当にごめんなさい、

と…。

 

リリーが怒るのも無理ないよ、と日本でもお酒で失敗してしまったことを暴露するアル。

しかしそれを聞いたリリーの反応は、「分かっててまた同じ失敗をしたの?」というもので、険悪な雰囲気に。

 

見かねてナツオが飛び出し、びっくりするリリーに対し、「キスされたの俺!俺アルの友達!アル俺にキスした、しかし事故、彼は無罪!」とカタコトで語り掛けます。

 

アルが男にもキスしてしまったことを知ってリリーは呆れて吹き出してしまいます。

アルは、ずっとリリーに会いたかったけど、また失敗して嫌われるんじゃないかと思うと、怖くて出来なかった、でも彼(ナツオ)に背中を押してもらってようやく来れた、よければまた友達に戻ってほしい…とリリーに伝えます。

 

そんなアルにリリーはキスして、「彼女に、でしょ?間違ったらごめんだけど」と笑顔でぺろっと舌を出して見せます。

 

アルはリリーを抱きしめるのでした。

 

【ナツオの焼うどんがルイの味覚障害を治す?】

アルのことが一件落着し、NYへ戻って来たナツオとルイ。

無謀にも飛び出してしまったナツオのことを二人で笑いながらも、結果オーライになってよかった、と喜び合います。

ナツオはルイに先に帰っててほしいと言って、一人で何かを買っていきます。

 

そして夜、ナツオはルイのために、買って来た食材で焼うどんを作ります。

 

一口食べたルイは大粒の涙をこぼし、泣き出してしまいます。

慌てるナツオでしたが、なんとルイは再び味が感じられるようになっていました。

 

おいしい…と喜ぶルイを抱きしめるナツオ。

 

そして夜も更け、別々のベッドで寝ていたナツオとルイでしたが、ルイの方からナツオを一緒のベッドに誘います。

 

ナツオはルイと一緒に寝ながら、「一緒になろう」とプロポーズします。

 

今すぐ結婚というわけではなく、ルイが日本に戻り、ナツオが就職して一人前になったら、というものでした。

これからも色んな悩みやトラブルも起こるだろうけど、一緒に乗り越えていこう、と。

 

ルイの返事はもちろんイエスでした。

笑顔で抱き合うルイとナツオ。

 

しかし一方日本では、ヒナが酒屋でヤケ酒をしていました。

お店の店員に心配されるほど飲んでいるヒナでしたが…

「ちゃんと考えて飲んでるし、これくらいじゃ酔えない」

と、さらにお酒を飲もうとするのでした。

『ドメスティックな彼女』最新刊を無料で読もう!

[jin-img-kadomaru]

流石景/講談社『ドメスティックな彼女』
流石景/講談社『ドメスティックな彼女』

[/jin-img-kadomaru]

以上、『ドメスティックな彼女』のネタバレと考察をお届けしましたが、どうせなら漫画を読みたくありませんか?

実際に『U-NEXTの無料体験サービスを利用すること』で『ドメスティックな彼女』の最新刊を無料で読むことが出来ます。

 

U-NEXTでは31日間の無料体験サービスを提供していて、登録後すぐに600円分のポイントが貰えます

600円分のポイントを使えば『ドメスティックな彼女』を今すぐ無料で読むことができるというわけですね。

 

また、U-NEXTの無料体験はいつ解約しても解約金は無しなので、是非お試しアレ。

『ドメスティックな彼女』最新話【第252話】の感想・考察

アルがリリーと復縁したと思ったら、ナツオがルイにプロポースしてしまいましたね!

さらにルイの味覚障害もナツオの焼うどんがきっかけ?で治ったようで、ルイの抱えていた問題はひとまず一件落着したようで一安心です。

 

ナツオとルイの結婚については、家族にどう伝えるのか、という問題もありますが、報告するのもナツオが就職してから(もしくは再び小説家の道を歩み始めてから?)になるでしょうし、とりあえずそれは先のことになりそうですね。

 

一方日本ではヒナがヤケ酒をしていますが、やはりナツオが自分ではなくルイを選んだ、と感づいているのでしょうね。

 

NYから帰って来たナツオがルイと復縁した(しかもプロポーズまでした)と知ったら、ヒナはどう反応するのでしょうか…。

 

ドメスティックな彼女のネタバレ記事をもっと見る>>>

週刊少年マガジンのネタバレ記事をもっと見る>>>

関連記事

コメントを残す