プログラミング

ElastiCacheにあるmemcachedを操作する方法

こんにちは。
今回、AWSのErastiCacheを触る機会があったのでメモです。

telnet経由でサーバーにアクセス

$ telnet <servername> <port>

“servername”にはサーバーのホスト名、
“port”にはポート番号を入れる。11211で起動していることが多い。

バージョンを確認する

$ version

使用状況を確認する

$ stats

“status”とよく間違えるので注意。

$ stats items

こちらで各Slubの使用状況を詳しく確認。
memcachedはSlabAllocatorという構造をしているのでそこの理解が必要。
ざっくりいうと、メモリをあらかじめサイズの段階別に分けてグループ化している。その1つ1つがSlab。

Slab内を確認する

$ stats cachedump <slab id> <select count>

“slab id”には中身を見たいSlabを指定。Slabのid情報は$ stats itemsに載っている。
“select count”は何件表示するか。

$ get <key>

“key”に入っている値を取得する。

サーバーから離脱する

Ctrl + ]
ABOUT ME
すず貴
20代。都内で WEBエンジニア。サラリーマン卒業を目標に、その足がかりとしてブログを書いています。 好きなものは人の笑顔。趣味はゲーム、漫画、ファッション、外食等。私の発信する情報がみなさまのためになる事を願っています。