プログラミング

【パッケージ管理ソフト】macOSXにhomebrewをインストールする

progateなどWEBで学習する

今回は開発メモです。

homebrewとは


macOSXのパッケージ管理ソフト。centOSだとyum。ubuntuだとapt。

一般ユーザーでもインストールができるのが特徴。

同様のパッケージ管理ソフトMacPortsと混在すると不具合の原因になるので注意するべし。

インストール


[codebox title=”コード”]

/usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"

[/codebox]

 

しばらくするとコマンドが変わっていたりするので公式サイトを参照

『brew doctor』でエラーチェック

 

[codebox title=”コード”]

$ brew doctor

[/codebox]


でbrewに異常がないかどうか検査できる。
このコマンドで何も異常がなければ正常にインストールできている。
MacPortsがインストールされているとエラーが出るので解消する必要がある。

ABOUT ME
すず貴
20代。文系未経験から新卒でWEBエンジニアになりました。 好きなものは人の笑顔。趣味はゲームや漫画、映画。私の発信する情報がみなさまのためになる事を願って記事を書いています。