その他

カルカソンヌっていうテーブルゲームをやったら人と仲良くなれた!

毎度すず貴です。

「カルカソンヌ」ってテーブルゲームご存知ですか?

ルールはこちらへどうぞ。別窓で開きます。
http://www.mobius-games.co.jp/PDF/Carcassonne.pdf

テーブルゲーム会では名が知れてるようなのですが、あまりテーブルゲームをやる機会が無い私は知りませんでした。
「カルカソンヌ」はドイツで生まれたゲームで、一言で言えば陣取りゲームです。
自分のターンが来たら、地形が描かれたタイルを使用して自分の陣地を広げていくゲーム。
これが単純ですが奥が深いんです。日本大会もあるらしいんです。興味がある方は動画も見てみてください。
何より。人とのコミュニケーションツールとしての可能性が凄くあるように感じました

今回知った経緯としては、会社の方が声かけして行なったテーブルゲーム交流会にて。
人数は6人ほどでしたが、普段話さないような人も中には居ました。
私人見知りするので緊張しながらプレイして居たんですが、終わったときにはもうその人と普通に話せるくらいには打ち解けられて居ました。凄い。

これって、ゲームについてあーでも無いこーでも無いって話しながらプレイできるのはもちろんのこと。
人がどういうプレイするのかっていうのを見てるだけでもものすごい情報量があるんです。
間違いないです。普段の生活スタイルとゲームでのプレイには通じるものがあります。
堅実に陣地を取るのか。多少リスクを背負ってでも陣地を広げるのか。一手をどれだけ考えて打っているのか。
例え喋らなくてもその人を知るツールとしては凄く優れて居ます。

つまり、

[list class=”list-raw”]

  • 誰かと仲良くなる
  • その人を知る

[/list]

という効力がありますから、「交流会」はもちろんなんですが、
就活に置いて「企業が学生を知る」事にも使えそうかなと。

学生と社員がテーブルゲームで交流するイベントとか、話題になりそうな感じ。
人材業界でテーブルゲームを採用している企業はあるんですかね?

「街コン」とかでも良さそう。パートナーを見つけるのにも仲良くなるのにも良い。

なんて、考えればいくらでも用途が出てくるから、可能性は凄く感じます。

個人的にとても面白かったです。テーブルゲーム。

ABOUT ME
すず貴
20代。都内で WEBエンジニア。サラリーマン卒業を目標に、その足がかりとしてブログを書いています。 好きなものは人の笑顔。趣味はゲーム、漫画、ファッション、外食等。私の発信する情報がみなさまのためになる事を願っています。